しあわせの ポーセレン レースドール

       ポーセレンレースドールとポーセラーツの

Category [その他 ] 記事一覧

高温焼成電気炉にする? その3

昨日までの続きです。電気炉を高温焼成対応にされる場合、設置場所で電気炉用の電気工事をすることが可能かどうかがまずポイントです。電気工事することが無理でしたら、電気工事不要の電気炉をセレクトすることになります。炉内サイズが少し小さめになってしまいますが、それでもある程度の大きさの作品を作ることができる電気炉もあるそうです。ドール作品でも、あまり広がったデザインのドレスでなければ、もっとも一般的なMサ...

高温焼成対応電気炉にする? その2

昨日の、高温焼成の電気炉について、お問い合わせがありますので、付け加えて・・・。まず、電気炉を高温焼成対応にするか、しないか。それはずばり、今後の制作活動をどうしていきたいかによりますよね。高温焼成対応の制作(イングレーズも含めて)を実際習っていたりされていて、ご自身での制作も考えておられるなら、高温焼成対応の電気炉がないとできません。ぜひとも高温焼成対応の電気炉にされることをお勧めします。まだや...

ご連絡いただきましたかたへ

3月14日にレースドールの体験レッスンご希望のメールをくださいました I 様。返信を試みましたが、PCからも携帯からも送信できません。大変お手数ですが、できれば別アドレスから改めてご連絡くださいませ。携帯電話でドメイン指定受信、またはアドレス指定受信の設定をされているかたはこちらからお送りするメールを受信いただけますようにドメイン [lacedollcosmos.com]の追加設定をお願いいたします...

焼成炉は高温焼成対応?それとも?

チャイナペイントやポーセラーツを楽しまれているかたから、電気炉について、時々ご相談をお受けします。電気炉の購入をお考えのかたが、高温焼成対応のものにするかどうか悩まれて、ご連絡くださることが多いです。高温焼成対応のものになると、電気工事が必要な事が多いですし、お値段も上がります。せっかく購入されても、高温焼成機能を活かせないともったいないですものね。決してお安くない、というか、高価なお買いもの。め...

焼きものの聖地、「瀬戸」へ

レースドールをはじめポーセレンの世界をもっと楽しんで、発信していける活動のために、そして何より、自分のお勉強のために、昨日は焼きものの聖地、「瀬戸」へ行ってまいりました。高見先生と一緒に、わくわくするような展開をいろいろと検討中で、今回は、原型師さんや型師さんの作業所で打合せや見学をさせていただきました。初めて見るものがいっぱいで、キョロキョロしっぱなし、質問しっぱなし、の心躍る体験でした。職人さ...

左サイドMenu

☆ プロフィール

maho

Author:maho
大阪・北摂で、
ポーセレンレースドールの制作を楽しんでいます。

レースドールとポーセレンクラフト、ポーセラーツのアトリエ
Porcelain Art Studio Cosmos主宰

☆2月・3月のレッスン日程

 2月
        1日(水)午前 
        1日(水)午後 
        4日(土)午前 
        4日(土)午後 
        8日(水)午前 
       15日(水)午前 
       15日(水)午後 
       22日(水)午前 
       22日(水)午後 
3月
        1日(水)午前 
        1日(水)午後 
        4日(土)午前 
        4日(土)午後 
        8日(水)午前 
        8日(水)午後 
       15日(水)午前 
       15日(水)午後 
       22日(水)午前 
       22日(水)午後 
       29日(水)午前 
       29日(水)午後 

☆ 最新記事

☆ メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ ブログ内の画像

ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。

右サイドメニュー

ブログ内検索フォーム