しあわせの ポーセレン レースドール

       ポーセレンレースドールとポーセラーツの

Entries

ポーセレンレースドールのレッスン ご案内



前回ポーセラーツレッスンのご案内をいたしましたので、
引き続いて今度はレースドールのご案内を・・・。

ポーセレンレースドールのレッスンは、最初の3作品は規定のカリキュラムをご用意しております。

ビギナーズレッスンでは、Sサイズの愛らしいお人形を全てご自分で仕上げていただきます。
レースドールの制作には沢山の工程がありますので、
その流れを体験していただきます。

次のベーシックレッスンでは、Mサイズの2作品を制作する中で、
ドレーピングやお花づくりの基本を学んでいただきます。
ドレスのデザイン、お顔、お色などはお好みのタイプをお選びいただけます。

ビギナーズ1体とベーシック2体の合計3作品の規定作品を仕上げて
基本的なテクニックを習得していただきますと、
その後は自由制作になります。

ここまで来られると、たいていの事はご自分でサクサクと
できるようになられていて、作りたい作品の夢もいっぱい。
お見本帳からお好みの作品を選んで制作いただいたり、
絵や写真やご自分の描いたデッサン画をもとに
作りたいイメージを固めてオリジナルな作品を仕上げていただいたり・・・。
みなさま素敵なアイデアがいっぱいで刺激をいただく事も多く、
私も日々お勉強です

そしてさらに、ご自分で焼成窯を持ち人形作家として制作されたいかたや、
レースドールのお教室を開きたいかたには
ご希望に応じて、鋳込みや焼成などのレッスンもご用意しております。

完成度の高い作品を制作する上で必要なのは
テクニック的なことだけではありません。
作品の時代の服飾文化史、生活様式やインテリア、カラーチャート、
ドレスやアクセサリーのマテリアルやデザイン、人の自然な動きの表現、
などなど、本当に色々な要素の知識が必要です。
たとえば、ドレスとお帽子やアクセサリーの時代が違う・・・なんて事にならないように、
資料を調べたり、日頃からアンテナをはって学んだり、
素敵なものを沢山見たりして、引き出しをいっぱい持つことも大切。
そんな学びも楽しみのひとつかも、ですね。

ポーセレンレースドールの制作はたっぷり時間がかかりますし、
たくさんの工程のどこをとっても手も、気も、抜けません。
どなたでも簡単に・・・というタイプのクラフトではないかもしれませんが、
その分、思いを込めた作品が美しく仕上がった時の感激は格別です。

そんなお手伝いができるなんて、素敵な経験をさせていただいてますね。私。
みなさまのおかげです。

レースドールを語りだすと終わりませんね~。
レースドールの魅力をたくさんのかたにお伝えして
楽しんでいただきたいです

まずはトライアルから(^_-)-☆


レッスンについて
詳しくはこちらでご紹介しています        → 

体験レッスンについて
詳しくはこちらでご紹介しています        → 

体験レッスンなど、お申込み・お問合せは   → 





スポンサーサイト

左サイドMenu

☆ プロフィール

maho

Author:maho
大阪・北摂で、
ポーセレンレースドールの制作を楽しんでいます。

レースドールとポーセレンクラフト、ポーセラーツのアトリエ
Porcelain Art Studio Cosmos主宰

☆11月・12月のレッスン日程

会員さま用
レギュラーレッスンスケジュール
 
11月
        1日(水)午前 
        1日(水)午後 
        4日(土)午前 
        4日(土)午後 
        8日(水)午前 
        8日(水)午後 
       15日(水)午前 
       15日(水)午後 
       22日(水)午前 
       22日(水)午後 
       27日(月)午前 
       27日(月)午後 
       29日(水)午前 
       29日(水)午後 

12月
        2日(土)午前 
        2日(土)午後 
        6日(水)午前 
        6日(水)午後 
       11日(月)午前 
       11日(月)午後 
       13日(水)午前 
       13日(水)午後 
       20日(水)午前 
       20日(水)午後 


Porcelain Art Studio Cosmos会員様専用予約サイト ↓
クービック予約システムから予約する             

☆ 最新記事

☆ メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ ブログ内の画像

ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。

右サイドメニュー

ブログ内検索フォーム