しあわせの ポーセレン レースドール

       ポーセレンレースドールとポーセラーツの

Entries

レースドールって大変?




新しい年を迎えて早や1週間がたち、日常の生活に戻ってきました。
が、家の中は相変わらずお正月モードです。
色々と片付けなくっちゃ。


事始めに、今日は私もアトリエで作業を。
気になっていた小さなものを試作してみましたが、思うようにいかず・・・。
物づくりって試行錯誤の繰り返しです。
あ~あ。
今日の収穫は、このやり方ではだめだ、とわかったこと?かも。

でもいいんです。
色々試したり、たくさん工夫や失敗しなくちゃわからない事もあるはず。
それに、こんな些細なこと、ちっとも苦労じゃないし大変でもないです。



唐突ですが・・・

レースドールは、日本へは1978年頃にアメリカのレースドールの
第一人者である故エレン・グローム先生によって伝えられました。
エレン先生が日本へ来られた際にレッスンを受けるだけでなく、
アメリカのアトリエまでお勉強に通われたかたもいらっしゃいました。
エレン先生のアトリエのあるカリフォルニアに何度も長期滞在して
直接エレン先生よりご指導を受けられた先生がたが、
今の日本のレースドールの世界を引っ張ってこられ、
作家として第一線で活躍されていらっしゃいます。

私の師事した葭矢先生や高見先生も、
何度もエレン先生の所へ通われたそうで、
エレン先生のレースドール作家としての技術だけでなく、
その魅力的なお人柄についてもよくお話をうかがいました。
いつかぜひ私もお目にかかりたいと思っておりましたが、
残念ながら3年程前にお亡くなりになられました。
本当に残念です。

今の時代でも、家庭の女性が趣味のお勉強のために
海外に長期滞在するなんてなかなか簡単にはできませんよね。
色々と障害もご苦労もあったにちがいないし、
お材料の調達などものすごーく大変だったはず。

当時の先生方の努力、情熱には、本当に頭の下がる思いです。

ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。



ね。
そんな事を想像すると、私の些細な試行錯誤なんて、
余りに小さくって笑っちゃうくらいでしょ。

今年も1年、失敗を大いに楽しみましょ。
たまには大成功したいけど。




スポンサーサイト

左サイドMenu

☆ プロフィール

maho

Author:maho
大阪・北摂で、
ポーセレンレースドールの制作を楽しんでいます。

レースドールとポーセレンクラフト、ポーセラーツのアトリエ
Porcelain Art Studio Cosmos主宰

☆8月・9月のレッスン日程

レギュラーレッスンスケジュール
 
8月
        2日(水)午前 
        2日(水)午後 
        5日(土)午前 
        5日(土)午後 
        7日(月)午前 
        7日(月)午後 
        9日(水)午前 
        9日(水)午後 
       30日(水)午前 
       30日(水)午後 

9月
        2日(土)午前 
        2日(土)午後 
        6日(水)午前 
        6日(水)午後 
       12日(火)午前 
       12日(火)午後 
       13日(水)午前 
       13日(水)午後 
       20日(水)午前 
       20日(水)午後 
       27日(水)午前 
       27日(水)午後 
               

☆ 最新記事

☆ メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ ブログ内の画像

ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。

右サイドメニュー

ブログ内検索フォーム