しあわせの ポーセレン レースドール

       ポーセレンレースドールとポーセラーツの

Entries

焼きものの聖地、「瀬戸」へ

レースドールをはじめポーセレンの世界を
もっと楽しんで、発信していける活動のために、
そして何より、自分のお勉強のために、
昨日は焼きものの聖地、「瀬戸」へ行ってまいりました。

高見先生と一緒に、わくわくするような展開をいろいろと検討中で、
今回は、原型師さんや型師さんの作業所で打合せや見学をさせていただきました。



初めて見るものがいっぱいで、キョロキョロしっぱなし、
質問しっぱなし、の心躍る体験でした。

職人さんは「瀬戸の技術は、もともと所詮欧米のまね」とおっしゃるけれど、
それを改良し、アレンジし、瀬戸らしさも加えて妥協のないものを作り上げていらっしゃいます。
制作の様子は技術者であるだけでなく、まさにアーティストでした。
素晴らしい技術をお持ちの職人さんがたのお仕事に本当に感動し、
日本人として誇らしく感じました。
数少なくなっていらっしゃるという職人さんたちの技術を
ぜひともどんどん活かす場を作っていただき継承していってほしいです。

私たちが制作を楽しんでいるレースドールやその他ポーセレン作品の背景に
こうした瀬戸の職人さんたちの伝統と技術力があってのことだという事に
改めて感じ入りました。

職人さんたちにレースドール作品の写真をお見せすると、
これはすごい、素晴らしい、と感心していただきました。

瀬戸の職人さんは工程ごとに完全に分業されていて
それぞれがそれぞれの工程のスペシャリストです。
私たちの感動、興味津々ぶりが伝わったのか、
別の工程のかたもご紹介いただき連れて行ってくださったり、
サンプルをわけてくださったり、
本当に実り多い一日でした。

話し込んでいると、気づけば外は真っ暗に・・・。
あっという間の滞在。
またうかがいたいです♡

お願いしていた石膏型も受け取ってきましたので、
さっそくサンプルも作りたいし、
これから取り組みたい課題も山積みです。
わくわくします。









スポンサーサイト

左サイドMenu

☆ プロフィール

maho

Author:maho
大阪・北摂で、
ポーセレンレースドールの制作を楽しんでいます。

レースドールとポーセレンクラフト、ポーセラーツのアトリエ
Porcelain Art Studio Cosmos主宰

☆10月・11月のレッスン日程

会員さま用
レギュラーレッスンスケジュール
 
10月
        4日(水)午前 
        4日(水)午後 
        7日(土)午前 
        7日(土)午後 
       11日(水)午前 
       11日(水)午後 
       18日(水)午前 
       18日(水)午後 
       25日(水)午前 
       25日(水)午後 

11月
        1日(水)午前 
        1日(水)午後 
        4日(土)午前 
        4日(土)午後 
        8日(水)午前 
        8日(水)午後 
       15日(水)午前 
       15日(水)午後 
       22日(水)午前 
       22日(水)午後 
       27日(月)午前 
       27日(月)午後 
       29日(水)午前 
       29日(水)午後 


クービック予約システムから予約する             

☆ 最新記事

☆ メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ ブログ内の画像

ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。

右サイドメニュー

ブログ内検索フォーム