しあわせの ポーセレン レースドール

       ポーセレンレースドールとポーセラーツの

Entries

高温焼成対応電気炉にする? その2

P4010060.jpg


昨日の、高温焼成の電気炉について、
お問い合わせがありますので、付け加えて・・・。

まず、電気炉を高温焼成対応にするか、しないか。

それはずばり、今後の制作活動をどうしていきたいかによりますよね。

高温焼成対応の制作(イングレーズも含めて)を実際習っていたりされていて、
ご自身での制作も考えておられるなら、
高温焼成対応の電気炉がないとできません。
ぜひとも高温焼成対応の電気炉にされることをお勧めします。

まだやったことないけれど、もしかしたらやりたくなるかも・・・、
電気炉があればできるんじゃないか・・・。
そんなかたは、まずはどちらかの教室で体験してみてください。
ポーセラーツやチャイナペイントなど上絵付けと、
レースドールやポーセレンクラフトなどの土を扱う制作では、
出来上がったものは同じ磁器作品ですが、工程は全く違うものです。
一度体験されて、ご自身との相性をみてみられるといいと思います。

違うタイプの電気炉を使うだけでなく、お材料やツールも当然ちがってきます。
あら、思っていたのと違うわ~。というかたがいたり、
やってみると、私こっちのほうが好きかも。というかたもいらっしゃいます。
ぜひぜひ、一度やってみてくださいね。

高温焼成にしておけば、いつかやりたくなった時に使えるし、
機会がなくても上絵付けで使えるのだから、無駄じゃないし・・・。
いえいえ、それだけじゃないのですよ。
高温焼成対応電気炉でも、いろんなタイプがあります。
とりあえず高温焼成にしておけば・・・というのはちょっと違うかも。
それについては、次回に。

画像は、ポーセレンクラフト体験作品です。
高温焼成電気炉があれば、はじめてさんでもこんな可愛い作品が作れますね♡
スポンサーサイト

左サイドMenu

☆ プロフィール

maho

Author:maho
大阪・北摂で、
ポーセレンレースドールの制作を楽しんでいます。

レースドールとポーセレンクラフト、ポーセラーツのアトリエ
Porcelain Art Studio Cosmos主宰

☆9月・10月のレッスン日程

レギュラーレッスンスケジュール
 
9月
        2日(土)午前 
        2日(土)午後 
        6日(水)午前 
        6日(水)午後 
       13日(水)午前 
       13日(水)午後 
       20日(水)午前 
       20日(水)午後 
       27日(水)午前 
       27日(水)午後 
10月
        4日(水)午前 
        4日(水)午後 
        7日(土)午前 
        7日(土)午後 
       11日(水)午前 
       11日(水)午後 
       18日(水)午前 
       18日(水)午後 
       25日(水)午前 
       25日(水)午後 

               

☆ 最新記事

☆ メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ ブログ内の画像

ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。

右サイドメニュー

ブログ内検索フォーム