しあわせの ポーセレン レースドール

       ポーセレンレースドールとポーセラーツの

Entries

高温焼成電気炉にする? その3

昨日までの続きです。

電気炉を高温焼成対応にされる場合、
設置場所で電気炉用の電気工事をすることが可能かどうかがまずポイントです。

電気工事することが無理でしたら、電気工事不要の電気炉をセレクトすることになります。
炉内サイズが少し小さめになってしまいますが、それでもある程度の大きさの作品を作ることができる電気炉もあるそうです。
ドール作品でも、あまり広がったデザインのドレスでなければ、もっとも一般的なMサイズのドールが入るそうですよ。

電気工事可能でしたら、選択肢は広がりますね。
ご自身で楽しまれるためか、お教室をされる予定なのか、
大きな作品に挑戦されたいのか、手びねりのお花などの小物の制作をしたいのか
によって、電気炉のサイズがかわってきますね。

P5300076.jpg

大きさとともにぜひチェックしてほしいのは、炉材です。
電気炉サイズと炉材によって、焼成時間や電気代がかなり違ってきます。
高温焼成対応の電気炉と対応していないものだと、上絵付けのための800度の焼成でも、炉材と大きさによっては何倍もの電気代の違いがでてくる場合があります。
上絵付けの焼成を毎日のようにされているような場合、電気代がかなり違ってくるかもしれません。

電気工事がいったり、
電気代がかかったり、
高温焼成対応電気炉って面倒くさいな・・・。

確かにそうかも。
それでもやっぱり、少しでもご興味あるかたには、高温焼成対応のものをぜひともお勧めしたいです。

なぜなら
磁器制作の世界がう~んと広がると思うからです。

ご自身で作った磁器に絵付けすれば、まさにオリジナル作品!
白磁に手びねりのお花などをちょっと加えるだけで、ほかにはない作品が!

さらに、レースドールや置物などの西洋陶芸の磁器作品にも挑戦できます。
とても魅力的で楽しい世界です。
お仲間が増えたら本当に嬉しい♡

その方それぞれのご利用法によって、きっと迷われますよね。
一度購入されたら、なかなか買い替えたりできないですもの。
電気炉ってとても高価なお買いものです。
だからこそ、せっかく設置されるのでしたら、人生を豊かに彩る相棒として、うまくいかしていただきたいなと思います。

私の相棒も、今働いてくれています。
電気炉なしでは、制作できないですもの~。
今後も永~く仲良くお付き合いしていきたいです。

私は機械の事は全く詳しくないので、あくまで使い手としての意見としてご参考いただければ嬉しいです。
スポンサーサイト

左サイドMenu

☆ プロフィール

maho

Author:maho
大阪・北摂で、
ポーセレンレースドールの制作を楽しんでいます。

レースドールとポーセレンクラフト、ポーセラーツのアトリエ
Porcelain Art Studio Cosmos主宰

☆8月・9月のレッスン日程

レギュラーレッスンスケジュール
 
8月
        2日(水)午前 
        2日(水)午後 
        5日(土)午前 
        5日(土)午後 
        7日(月)午前 
        7日(月)午後 
        9日(水)午前 
        9日(水)午後 
       30日(水)午前 
       30日(水)午後 

9月
        2日(土)午前 
        2日(土)午後 
        6日(水)午前 
        6日(水)午後 
       12日(火)午前 
       12日(火)午後 
       13日(水)午前 
       13日(水)午後 
       20日(水)午前 
       20日(水)午後 
       27日(水)午前 
       27日(水)午後 
               

☆ 最新記事

☆ メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ ブログ内の画像

ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。

右サイドメニュー

ブログ内検索フォーム